環状2号線工事に見る期待度

勝どきばしの南側にはBRT(バス・ラピッド・トランジットの略。和訳すると「バス高速輸送システム」)と共に、その路線となる橋が開通予定なのは、中央区民ならばなんとなくは知っています。歴史ある勝鬨橋は隅田川の最南端に架かる橋だったわけですが、その更に南側に一本橋が架かることで、交通の利便性上が期待されています。

中央区資料より抜粋

中央区資料より抜粋

上の地図、青の(1)と(2)はこちらで追記しましたが、勝どき側からそれぞれ外に向き写真を撮ってきました。
1枚目は北側に向いたもの。現在の築地市場側ですね。大きな橋げたが工事中です。

環状2号線橋げた

2枚目は(2)で南側を向いたもの。こちらは選手村の近くで、何もない中に工事が進んでいる道路だけがポツンというかドカーンと設置されていました。ちょっと感心(感動?)したのは、片側の車線数が右折車線も含めれば5本以上あることです。かなり大きな通りになりそうだなあと。

環状2号線南側

この両脇がどう発展していくのかは経年で見ていきたいところです。