【月島編】スーパーとポイント事情

佃・月島・勝どきエリアで実際に生活をすると、利用するスーパーが結構変わります。住んでみて「そうだったのか」と思うことが結構あったので、まとめておきます。今回は最寄駅が「月島」の「月島エリア」を行ってみましょう。

月島エリアの場合、正直スーパー選びは結構迷います。また、住む方角でメインのスーパーが変わると思います。駅の真上にフジマート、違う出口から出ると文化堂が直結で地下に、勝どき方面にもんじゃストリートを歩くとグルメシティがあります。

まず、駅真上のフジマートから。フジマートは現金払いのみ。クレジットカードが使えません(2014年確認)。野菜や鮮魚も多く魅力的なのですが、個人的には(普段使いでマイルを貯めたいので)これが結構痛いです。ポイントカードは完全独自系で100円の買い物で1ポイント溜まるカードで、500ポイントで500円のお買い物券にすることができます。野菜の品揃えと価格は庶民的なのでサブで利用することが多かったです。たまに朝市をやったりしていてそういうタイミングだとレジ待ちがとんでもないことになります。でもそういう企画は面白いと思います。

フジマートは現金決済のみ

フジマートは現金決済のみ

 

次に駅直結の文化堂。文化堂もほぼ独自に近い印象です。一応ビームポイントというポイントが貯まり、それをオンラインで交換することなどができます。コンビニなどとの提携はないと思うので、そこが痛いかなーと思います。こちらも品揃えが豊富で、フジマートと文化堂を回れば、ほぼ欲しい食材は揃うはずです。

駅直結の文化堂

駅直結の文化堂

 

グルメシティは完全なイオン系。先だって紹介した東雲のイオンなどをメインで使う人にとっては心強い選択肢でしょう。月島界隈のスーパーでは唯一2階があるため、移動が多少面倒だなとは思います。また、品揃えという意味ではプライベートブランドも多く、若干弱い印象です。ただ、お惣菜やちょっとした生活必需品(電球とか掃除用具とか)は豊富なため、おそらくそういうターゲット設定をしていると思います。ポイントカードはWAONが使えます。

WAONが使える

WAONが使える

 

実は筆者が住んだ時にポイントをうまく溜めるのが非常に難しかったのが月島です。イオンをよく使うならWAONでグルメシティなのですが、ちょっとした買い物で不足を感じることがあるかもしれません。クレジットカード派の人は文化堂とグルメシティ、現金派の人はフジマートで安く買うことで家計の助けになると思います。

日頃の買い物の参考になれば幸いです。