【佃編】スーパーとポイント事情

佃・月島・勝どきエリアで実際に生活をすると、利用するスーパーが結構変わります。住んでみて「そうだったのか」と思うことが結構あったので、まとめておきます。まずは最寄駅が「月島」になりつつ、ちょっと北東に離れた高級マンション街の佃から。

駅の東側の佃に住むことになると主に利用するスーパーは2カ所となるでしょう。リーバーシティーに入っているリンコスとマルエツです。実はこの2店。厳密に言うとどっちも「マルエツ」です(資本が一緒)。ただ、リンコスは良い意味で「高級」に吹っ切れています。正直「ふぐ刺し4,500円」とかがフツーに並んでいるスーパーはリンコスくらいだと思います。良質のものを高額に、というスタイルのようで、お買い物をすると袋に詰めてくれます。百貨店のようですね。

リンコスは高級スーパー

リンコスは高級スーパー

 

今年のお正月はマグロの解体ショーを行い、そのままお刺身の販売もしていたそうです。珍しい食材やワインなどを探したければリンコスに行くと面白いでしょう。ちなみに私は普段はそこまで利用しません。半額シールが貼られても迂闊に掴むと庶民感覚では「おおぅ・・・」と思う価格の商品もあるので(笑)色々面白いです。ちなみマルエツ系なので、Tポイントカードにポイントが貯まります。

マルエツが一般的

マルエツが一般的

 

ほぼ真向かいにあるマルエツは庶民の味方という感じ。ただ、都心のスーパーなので地方から出てくるとやっぱり値段は相応という感じでしょうか。スーパーに限らなければ他にも食材を入手する手段はありますが、佃に住んだ場合、この2店を利用する機会が増えるでしょう。

というわけでこの界隈に住むならTポイントカードを持つといいと思います。ただ、惜しいのはこの界隈ファミリーマートが少ないです。ナチュラルローソンか駅前のセブンイレブンがメインで、中央大橋を渡らないとファミリーマートを利用することは無いでしょう。