「憧れ」だけでタワーマンションを選ぶ前に

「湾岸」と言えば「タワーマンション」と言うくらい代名詞的存在ですが、個人的には「タワーマンションは買う前に賃貸でもなんでも良いから一回住んで体験してほしい」と思っています。確かにタワーマンションは豪華絢爛で、設備も充実していて、素晴らしいの一言なのですが、それでも「憧れだけ」で買うには随分な冒険な気がするからです。たぶん、人によっては高所恐怖症とか関係なく住んでみて初めて「なんか合わないな」と思う人がいると思います(残念なことに実際私がそうでした)。

私は偶然にも佃でタワーマンションの賃貸暮らし(お金がなかったので2人で1LDKでしたが)をしたので、20階前後の高さでしたが、その時の感覚を覚えています。そのマンションには空中庭園があり、25階以上へのエレーベーターから行けるのですが、登っていく過程でなんだかフラフラして(まさに)地に足が付いていないようなふわふわした感覚を感じたことをよく覚えています。これがなんなのかと言われると「違和感」としか言えないのですが、終始そういう感覚を持って暮らすというのは中々にしんどいかなと思い、私がマンションを買う時は「タワーマンション」という選択肢は消えていました。

ただし、当時私の暮らしていたフロアは20階より少し低く、そこでの普通の暮らしでは特に何の違和感も感じませんでしたので、住む階や個人差によっても感覚の違いは出ると思います。

他の角度からの情報を書いておくと、イギリスでは高層階の子育ては子供に悪影響があるということで「育児をしている世帯は4階以上に住まないように法規制」されています。
高層病というらしいですが、一部では流産・死産などにも影響があるとも言われており、子供が欲しい人にとっては深刻な問題かもしれません(Yahooなどで「高層病」を検索すると出てきます)。

もし、友人にタワーマンションの中層階以上に住んでいる人がいるなら、ぜひ一度お邪魔してみるといいと思います。その時に、一緒に住むパートナーと共に違和感を感じないか確かめてみてください。個人差があるようなので人によっては何も気にならないと思いますが、稀に違和感を感じる人がいるみたいです。買ってからでは遅いので、「憧れ」だけでタワーマンションを検討する前に、ぜひ体験してみることをお勧めします。