年末の買い出しは築地市場で決まり!

年末の買い出しはアメ横などの報道がよく入りますが、勝どき、月島からであれば、やはり「築地市場」が筆頭となるでしょう。平成28年11月に豊洲への移転があるのでこの喧騒を築地で味わうのはあと2回ほどになりそうですが、豊洲に移転しても近いことに変わりはありません。

 

築地市場

外国人観光客も多い築地市場

実は「勝どき」からなら簡単に歩いていける築地市場は、勝どき駅からであれば10分も歩けば着いてしまいます。場内市場の一般入場は9時以降となっているので、10時前到着を目指して散歩がてらに出かける…というスケジュールで問題ないでしょう。自転車での来訪者も多いですが、現地では駐輪場所に困るくらい道端に停車していますのでご注意を。なお、9時過ぎくらいへの市場への入場は業者さんが仕事をしているので結構大変です。

築地市場ではアメ横のような「積極的な値切り」は歓迎されません。が、そもそも卸価格なのでお求めやすいです。市場内は混み合っているのでベビーカーは厳禁(というか人混みだらけで無理)ですね。子連れであれば抱っこ紐が最適だと思います。11時過ぎには市場が終わってしまう(というか買うものがなくなる)のでご注意ください。なお、食事をしたいのであれば、逆に7時頃までには入る事をお勧めします。詳細は公式ホームページなどでご確認ください。

10時前後なら一部店舗では売り切れも見られますが、買い物はまだ出来る状態です。今回はマグロ1本、ホタテ2パック、うなぎの蒲焼2枚、大きなブラックタイガー2本で5,000円でした。
※なお、今年の年内は今日までの模様ですので、ご注意ください。

 

これだけ買って5,000円

これだけ買って5,000円