某タワーマンションから見た晴海の選手村予定地

角度的に知っている人からすれば「あー、あそこだな」と分かりそうですが、実は先日勝どきエリアの某タワーマンションにお邪魔する機会がありまして、そこからの景色が今日の記事です。

「眺望」というのはタワーマンション最大の付加価値な訳ですが、リビングなどから都会を「見下ろす」暮らしというものに、多くの人間が憧れる気持ちはよくわかります(私は高所恐怖症というか、昔タワマンで暮らしたとき、やたら落ち着かなかったので、タワマン高層階に暮らすのは遠慮しますが、、)。

このタワーマンションからは東京オリンピックの選手村建設予定地もよく見えまして、数年後ここがどう変わっていくのかを見ていきたい事もあって写真に収めておきました。

いま、晴海・勝どきを中心とする湾岸エリアでは数多くの工事が進行しています。
街が日々、変わりゆく様子を記録にも記憶にも残しておきたいものです。

タワーマンションからの選手村

某タワーマンションから選手村建設予定地(2014年) 着工してどうなっていくのでしょうか。